トップページ >  大人ニキビ化粧水を悩み別に選ぶ >  クレーター状ニキビ跡

クレーター状ニキビ跡 化粧水選びのポイント

ニキビの炎症がさらに進みひどくなると、肌の真皮細胞にまでダメージを与え、肌がクレーター状に凸凹してしまいます。 この状態を短期間で治したいという場合は、美容外科でのレーザー治療がおすすめです。レーザーを肌の奥にあるダメージを受けた真皮細胞に当て、線維芽細胞の働きを活性化させることで、肌の元であるコラーゲン合成が進むので、クレーター状のニキビ跡をなくし、凸凹のないなめらかな肌へとアプローチすることができます。 ニキビ跡用の化粧水でも、長期間根気よくケアすることである程度はクレーター状のニキビ跡を目立たなくすることができます。 ピーリング効果が期待できる化粧水でケアし、異常を起こしているニキビ肌のターンオーバーを正常へと導く方法や、コラーゲン合成を促進させるビタミンC配合化粧水を肌に浸透させることで、クレーター状のニキビ跡にアプローチする方法がおすすめです。

クレーター状ニキビ跡 化粧水人気ランキング

名前 価格 化粧水の特徴
ノブACアクティブ
トライアル
1,500円
臨床皮膚医学に基づき医師と共同で開発された医薬部外品。全国の皮膚科医も推奨するほど肌に優しく敏感肌でも安心。マイルドピーリング効果でニキビの三大原因(毛穴のつまり、皮脂の過剰分泌、アクネ菌の増殖)にアプローチ。贅沢に配合された各種ビタミンや保湿成分が肌のうるおいバランスを整え、大人ニキビの原因である肌の乾燥を防ぎます。ビタミンC誘導体を配合し、ニキビやニキビ跡のケアと同時に美白効果も期待できます。
ビーグレン
トライアル
1,800円
ニキビの原因となる外部刺激や乾燥から肌を守り、水分バランスの整った肌へと導きます。 世界特許の浸透技術でニキビの炎症抑制成分を角層の奥まで届け悪化を防ぎ、水分バランスの整った肌へと導きます。 また、ニキビ跡にお悩みなら、ニキビ跡ケア専用セットがおすすめです。
シーボディVC
トライアル
1,000円
大人ニキビの原因である皮脂の毛穴詰まりをケアし、できてしまったニキビ跡をケアするビタミンC誘導体を、圧倒的な浸透力のある超ビタミンC「VC200」として配合。さらに、ニキビの元になるアクネ菌を殺菌する薬用成分イソプロピルメチルフェノールや、炎症を抑える薬用成分グリチルリチン酸ジカリウムがニキビを防ぎます。ニキビ跡の凹凸や色素沈着にアプローチし、毛穴をひきしめ、ニキビを修復・予防します。
リプロスキン
本商品
4,980円
肌の赤み・ニキビの炎症が治った後のゴワゴワした角質を柔軟にして、美容成分をしっかり浸透させる導入型薬用柔軟化粧水です。柔らかく潤いのある肌へ導くことで、肌の正常なターンオーバーを保ち、繰り返しニキビが起こらない、凸凹したニキビ跡のない健やかな肌になります。ニキビが治った後の肌にお悩みの方におすすめです。
アクレケア
本商品
4,500円
肌の赤みをケアし、ニキビ・肌荒れを予防する甘草エキス(グリチルリチン酸2K)、保湿成分月下香エキス、ビタミンCを多く含む天然美白成分カムカム、卵殻膜などが、デコボコニキビ肌にアプローチし、肌表面のデコボコが気にならない、つるすべたまご肌へと導きます。合成香料、着色料、鉱物油、シリコンフリーの医薬部外品で、デコボコニキビ肌用の薬用美容液です。

クレーター状ニキビ跡でノブACアクティブが人気の理由

ピーリング効果でクレーター状ニキビ跡へアプローチ

クレーター状ニキビ跡はニキビの炎症が悪化し、真皮細胞が破壊されている状態なので、ピーリング効果のある化粧品でケアし、肌のターンオーバーを正常化させ、コラーゲン合成を促進させることがポイントとなります。 ノブACアクティブシリーズでピーリングケアすることで、出来てしまったクレーター状ニキビ跡に働きかけ、凸凹のない肌へとアプローチさせます。

ノブACアクティブは、皮膚科医も推奨する医薬部外品のニキビケア化粧品なので、臨床皮膚医学に基づく積極ニキビ肌ケアをしたい方にはおすすめです。

ノブACアクティブ 詳細はコチラ!

原因別に選ぶ大人ニキビ化粧水

ストレス

近年ではライフスタイルが大幅に変化し、仕事やプライベートの悩みでストレスが続くとニキビになる方が増えています。

詳しい情報はコチラ

生理前

生理前になると体調不良、イライラ、ニキビができるなどのPMS(月経前症候群)が知られています。

詳しい情報はコチラ

産後

妊娠、出産などライフステージが変化するとそれに伴いホルモンバランスも変化し、ニキビや抜け毛の悩みが増えます。

詳しい情報はコチラ

悩み別に選ぶ大人ニキビ化粧水

ニキビ予防

一度ニキビが治っても繰り返しニキビが出来るという方は、根本的なケアができていない可能性があります。ニキビができにくい肌へと導くケアをします。

詳しい情報はコチラ

赤いニキビ跡

赤いニキビやニキビ跡は、ある程度ニキビが進行して炎症を起こしている状態です。炎症を抑え、肌を落ち着かせるようなケアが必要です。

詳しい情報はコチラ

炎症性色素沈着

ニキビの炎症によりメラニンが生成されシミが出来ます。これが炎症性色素沈着で、ニキビケアと同時に美白やピーリング等のケアが必要です。

詳しい情報はコチラ