トップページ > ビーグレン体験 > ビーグレンを試してみました

ビーグレンを試してみました

ビーグレン ニキビケアトライアルセットを試してみました。今回は、トライアルセットのうち、クレイローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーゲルクリームを使用してみて、その使い心地と効果を確認してみました。
試したのはこちらのニキビケアセットです。


ビーグレンのニキビケアトライアルセットは、クレイウォッシュ(15g)、 クレイローション(15mL)、 Cセラム(7mL)、QuSomeモイスチャーゲルクリーム(10g)の4点セットになっています。このセットで約1週間ニキビケアすることが可能です。ニキビケア用品の全てのアイテムを試すことができるのが嬉しいですね。しかも、自分の肌に合わないと思ったら、365日以内なら全額返金保証なので安心して使用することができますね。


クレイローションは、プラスチックの小さなボトルに入れられています。ローションが出る口は、傾けても垂れないように、ボトルの中央部分を押すと1滴1滴出てくるタイプとなっているので、ローションを出し過ぎることはなく、適量出して使用することができます。

トライアルで少量しかないので、無駄なく適量出すことができるのがよいと思いました。


手のひらに出してみると、テクスチャーはさらっとしています。肌につけてみると、肌へのなじみがとてもよく、化粧水が肌へすぐに浸透してしっとりとしたうるおいを感じることができます。保湿力が高めのようで、朝つければ夕方まで肌はしっとりとうるおいを保っていたように思います。また、私は敏感肌なので、化粧水で肌がヒリヒリしてしまうことが多かったのですが、この化粧水は肌にのせてもヒリヒリとせず、敏感肌の私でも安心して使用することができました。


Cセラムは、チューブタイプのボトルに入れられています。口の先端は少し細くなっていて、少量ずつオイル状の美容液が出るように工夫されているように思いました。使用する際は、1回につき直径2㎝程度を手のひらにとって使用するようですが、このタイプのボトルなら、多く出し過ぎてしまう心配もないように思いました。


手のひらにとってみると、オイル状の美容液ですが、あまりベタベタすることがありませんでした。肌へのなじみがとても良く、肌につけると吸いつくように肌になじんでいきました。使用感はさらっとしているので、春や夏の暑い季節にさっぱりとスキンケアしたい方でも使用できると思いました。

私は元々、頬は乾燥しているのに、鼻の周りは脂っぽい感じで、皮脂バランスがよくない肌でした。しかし、この美容液を使用してしばらくしたら、気になっていた鼻の周りの脂っぽさもなくなってきて、顔の皮脂バランスが整ってきたように感じました。


ゲルクリームもCセラムと同様の、チューブタイプのボトルに入れられています。口の先端は少し細くなっていて、ゲルクリームが適量出せるように工夫されていると思いました。

使用する際は、1回パール1~2粒程度を手のひらにとって使用することになっているので、このチューブタイプのボトルなら出しやすいと思いました。ただ、このタイプのボトルとなっているのは、トライアルセットのみで、本商品の場合は、普通に手にとって使うタイプのケースに入れられているので購入の際注意が必要です。


ゲルクリームなので、肌がベタベタするかなと思っていましたが、肌にのせてみると、さらっとしていて、すぐになじみに、つけた後も肌のツッパリ感がありませんでした。肌の上での伸びもよく、使い心地も心地よいクリームだと思いました。

1週間ほど使い続けてみると、肌のうるおい・ハリ感を実感することができました。気になっていた肌の乾燥も少しなくなったような気がしました。保湿力が高いクリームですが、あまり肌表面がしっとりし過ぎないのがよかったです。


ビーグレン ニキビケアトライアルセットを試してみました。今回は、トライアルセットのうち、クレイローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーゲルクリームを使用