トップページ > 赤みのあるニキビ跡 > 赤みのあるニキビ跡 化粧水選びのポイント

赤みのあるニキビ跡 化粧水選びのポイント

肌に既にできてしまっている赤みのあるニキビ跡は、ニキビが炎症してしまっている状態にあります。 そのまま何もケアしないで放置すると、さらに炎症が進みニキビが悪化してしまう可能性があります。

赤みのあるニキビ跡には、まず炎症を抑える作用のある成分を含む化粧水でしっかりスキンケアし、ニキビの炎症を抑えることがポイントとなります。

ニキビの炎症を抑える代表的な有効成分として、グリチルリチン酸ジカリウムがあげられます。 大人ニキビ対策化粧水を選ぶ際には、グリチルリチン酸ジカリウムを含む化粧水を選ぶことがおすすめです。

肌に既にできてしまっている赤みのあるニキビ跡は、ニキビが炎症してしまっている状態にあります。 そのまま何もケアしないで放置すると、さらに炎症が進みニキビが悪化